第3回 シェイプアートサロン

9月29日
曇り気味で蒸し暑いお天気でしたが8名の方がご参加されました。
課題は「秋の草花を描いてみよう」でした。 以下は当日のテキストです。

1.キキョウを描く
1)花びらを描く
①「図形」→「基本図形」→「ひし形」を選び、図形を描きます。
②図形を右クリックして「頂点の編集」をクリックします。
③図形の右側の頂点の上で右クリックして「頂点を中心にスムージングする」をクリックします。
④続いて左の頂点の上で右クリックして同様の操作をします。
⑤左側の頂点の白いハンドルをドラッグして垂直になるようにします。
⑥図形の上方の頂点に近いところでクリックして頂点を増やし、左右の頂点を少し下へ移動します。
f0362081_23050921.png







⑦図形に色を塗ります
図形を選択して「図形の書式設定」をクリックします。
「図形の塗りつぶし(グラデーション)」 「種類」→「線形」 角度→「90°」
「線形」の「方向」と「角度」は連携していますので、ここでは「角度」を設定します。
分岐点1/2 「0%」、その他の色→ユーザー設定→RGB 134、51、255
分岐点2/2 「100%」 その他の色→ユーザー設定→RGB 218、193、255
「分岐点」の「%」と「位置」は連携していますので、ここでは「%」を設定します。
「図形の枠線」→「線なし」
f0362081_23085155.png













2)花びらにある線を描く
①「星とリボン」→「星:5pt」を選び「Shift」キーを押しながら図形を描きます。
②黄色の「調整ハンドル」を中央へドラッグして、図のように変形します。
③「図形の塗りつぶし」→「標準の色」→「青」
④「図形の枠線」→「線なし」
f0362081_23102615.png











3)めしべとおしべを描く
①「基本図形」→「楕円」を選び、小さい楕円を描きます。
ここで、背景の四角を描いて「最背面へ移動」をしておきます。(図形が見えなくなるのを防ぎます)
②「図形の塗りつぶし」→「テーマの色」→「白、背景1」、図形の枠線→「線なし」
③楕円をコピーして5つに増やして輪に並べ、グループ化します。
④「基本図形」→「楕円」を選び、縦長の細い楕円を描きます。
⑤④の図形をコピーで増やし、5つの図形を描いて輪に並べ、グループ化します。
「図形の塗りつぶし」→「テーマの色」→「オレンジ、アクセント2、白+基本色60%」
「図形の枠線」→「線なし」
f0362081_23115376.png









4)花の形にまとめる
①2)で描いた図形をコピー貼り付けして拡大します。
②1)で描いた花びらをコピー貼り付けして5枚にします。
③①をガイドにして②の花びらを隙間なく重ねていきます。
④[Shift]キーを押しながら5枚の花弁を選択し、グループ化します。
⑤花びらを選択し、「最背面へ移動」をします。
⑥上になった線を花びらの大きさに合わせ[Shift]キーを押しながら縮小します。
⑦花の線をコピーして縮小し、線同士が重ならないように回転させて重ねます。
再度コピーして中心を重ねます。
⑧3)で描いたおしべとめしべをコピー貼り付けして重ねます。
⑨全てを選択してグループ化をします。
f0362081_23130065.png








5)つぼみを描く
①「基本図形」→「五角形」を選び縦長の図形を描きます。
②図形を右クリックして「頂点の編集」をクリックします。
③1)の花びらを描いた時と同様にして左右の頂点を編集します。(右側の頂点を先に編集します)
④「図形の塗りつぶし(グラデーション)」、種類→「線形」、角度→「90°」
「分岐点1/2」 「35%」「緑、アクセント6、白+基本色80%」
「分岐点2/2」 「100%」「緑、アクセント6、白+基本色40%」
「図形の枠線」→「線なし」
f0362081_23143265.png









6)つぼみのガクを描く
①「星とリボン」→「星:5pt」を選びます。
②図形を右クリックし、「頂点の編集」を選び、下方の2つの頂点を削除します。
③上方の左右の頂点を上方にドラッグします。
④下方の3つの頂点をそれぞれ選び、「頂点を中心にスムージングする」をクリックし線をなだらかにします。
⑤「図形の塗りつぶし」→「テーマの色」→「緑、アクセント6」
「図形の枠線」→「線なし」
f0362081_23190516.png







7)葉を描く
①「線」→「曲線」を選び図形を描きます。クリックとドラッグを繰り返して図形を描きます。
②図形の塗りつぶし(グラデーション)、「種類」→「線形」、「角度」→「0°」
「分岐点1/2」「0%」 「テーマの色」→「緑、アクセント6」
「分岐点2/2」 「100%」「テーマの色」→「緑、アクセント6、白+基本色60%」
「図形の枠線」→「線なし」
③ここで、コピーを1つ作っておきます。2.イヌタデの葉の作成手順で使います。
f0362081_23212806.png












8)茎を描く
①「線」→「曲線」を選び、クリックとドラッグを繰り返しながら細い図形を描きます。
②「図形の塗りつぶし」→「テーマの色」→「緑、アクセント6」
「図形の枠線」→「線なし」
③コピーして「頂点の編集」をした茎を2本描き、3本の茎を組み合わせます。
f0362081_23223692.png














9)全てのパーツを組合せる
①花をコピーして2つにして茎に重ねます。
②つぼみにガクを重ねてグループ化し、茎に付けます。
③葉を4枚コピーして、形と向きを変えて図のように重ねます。
④大きな葉に葉脈を描き入れます。
「図形の枠線」→「テーマの色」→「緑、アクセント6」
⑤全てを選んでグループ化します。
f0362081_23232465.png























2.イヌタデを描く
1)茎を描く
①「線」→「曲線」を選び、茎を描きます。
②「図形の塗りつぶし(グラデ―ション)」、「種類」→「線形」、「角度」→「0°」
「分岐点1/2」「0%」 その他の色→ユーザー設定→RGB「153、0、51」
「分岐点2/2」「100%」 テーマの色→ユーザー設定→RGB「204、197、142」
「図形の枠線」→「線なし」
f0362081_23253840.png












2)葉を描く
①1、の7)で作成した葉を使います。「頂点の編集」をして、少し細長く変形します。
②「図形の塗りつぶし(グラデ―ション)」、種類→「線形」、角度→「270°」
「分岐点1/2」位置「15%」 その他の色→ユーザー設定→RGB「102、153、0」
「分岐点2/2」位置「85%」 その他の色→ユーザー設定→RGB「219、223、203」
③葉の中央に葉脈を1本描きます。色は「分岐点1/2」と同じにします。
f0362081_23264975.png










3)花を描く
①「線」→「曲線」を選び、図のような線を3本描きます。
②線の太さ→「3pt」、線の種類→「点線(丸)」
③2本の「短い線の色」→「その他の色」→「ユーザー設定」→RGB「128、0、0」
「長い線の色」→「その他の色」→「ユーザー設定」→RGB「204、0、102」
④3本の線を図のようにまとめてグループ化します。
⑤花を縮小して細い茎をつけます。茎の色は花の色と同じにします。
f0362081_23274349.png









4)イヌタデをまとめる
①茎に花と葉を付けます。大きさは適宜調整しましょう。
②全てを選んでグループ化します。
f0362081_23284666.png



















3.パーツを重ねて完成させる
①キキョウをコピー貼り付けして配置します。
②イヌタデをコピーして2つにし、大きさを調整しながら配置します。
③全てを選んでグループ化します。
完成です。
背景は好きな色でグラデーションを作ってみましょう。
f0362081_23295847.png























当日のサロンの様子
f0362081_23574529.jpg
f0362081_00202301.png


[PR]
Commented by マロン at 2016-10-02 14:29 x
秋の七草の1つ桔梗と何処でも見かけるイヌタデの花を見事に纏めて頂いたテキストは、一人で描いている時と違い、細かな部分と描くポイントとアイディアを直接アドバイスして頂けて大きな収穫でした。ありがとうございました。
Commented by takakura at 2016-10-02 18:00 x
皆様、いつも熱心に描いてくださって有り難うございます。今回は少し難しかったでしょうか?皆さんとご一緒に楽しい時間を過ごすことができ幸せです。これからもよろしくお願いいたします。
by shapeart | 2016-10-01 00:02 | テーマ | Comments(2)

ワードの図形を使って絵を描く


by shapeart